購入数

手のひらサイズの「木瓜型」の小さな豆皿です。

木瓜(もっこう)型は日本の家紋の一種で、
鳥の巣を象ったという木瓜は子孫繁栄を意味し、
めでたい紋とされていたそうです。

そうた窯の中でも特に人気のある花弁紋は
牡丹や芙蓉(フヨウ)の花をイメージしています。
ふわっと浮き出てくるように見える立体感のある模様は
熟練した職人さんによって一本一本丁寧に描かれています。
器自体は真っ白ではなく、少し青みがかっています。

お刺身に少しだけ醤油をつけたい時や、
わさびや生姜、スパイスを入れたり、箸置き代わりに使っても。



窯元:そうた窯(有田)
サイズ:6.5×7.5×高さ1.7cm
レンジ:使用可
食洗機:使用可

そうた窯の商品一覧を見る
関連商品を見る
姫小皿