くらわんか タコ唐草 飯碗(大)

2,160円(税160円)

購入数
波佐見焼最大のヒット商品とも言われている「くらわんか碗」です。
くらわんか碗の歴史は古く、
江戸時代、小舟に乗った商人が淀川沿いの客船に近づき、
「餅くらわんか〜!酒くらわんか〜!」と言って売ったそう。
その商人の掛け声から、くらわんか碗と名づけられました。

当時は高価だった磁器ですが、
手頃な値段で売られていたくらわんか碗は
ご飯・汁物・お酒、なんでもOK!という使い勝手の良さと
丈夫で割れにくいということから庶民にも広く親しまれました。

そんなくらわんか碗を、波佐見焼の窯元・翔芳窯さんがオシャレに仕立てました。
こちらは伝統紋様のタコ唐草が描かれています。
タコ唐草はぐんぐん伸びる唐草とタコの足(8本)をモチーフにしていて、
末広がり・延命長寿・子孫繁栄で縁起が良いとされています。
高台が広く、安定感があって持ちやすいため、お子様にもオススメ♪
ちょっと変わった形の飯碗は、食卓に新しい風を吹き込んでくれそうです!

くらわんか

鉄分が混ざった生地が使われています。
その鉄分が焼成時に出てくるため、ところどころに黒い点があります。
器の持つ味わいですので安心してご使用ください。

サイズ:径12.1cm×高さ6.2cm
窯元:翔芳窯(波佐見)
備考:レンジ○ / 食洗機○
関連商品:くらわんか タコ唐草 飯碗(小)

最近チェックした商品

最近チェックした商品はまだありません。