繭型蓋物 染付変り春秋

9,180円(税680円)

購入数
先人陶工たちの熱い思いを受け継ぎ、器を作り続ける福泉窯さん。
美しい藍色の絵付けと、青みがかった分厚い生地が特徴で、
多くのファンを魅了しています。

お弁当箱のような蓋物には
季節の移り変わりや年月の経過を意味する春秋(春の桜、秋の紅葉)と、
「平穏な暮らしがいつまでも続くように」という願いが込められた
青海波が描かれています。

家族にはお弁当を作っているけど、自分は家で簡単に済ませているという方は、
ご家族のお弁当と一緒にご自身のお弁当も用意してみてはいかがでしょうか。
ちょっと優雅な「おうち弁当」を楽しむことができますよ!
もちろん、蓋をしたまま電子レンジで温めなおすことも可能です。

ちらし寿司やお赤飯を入れると、とても華やかになります。
蓋を外せば、煮物やサラダ、そうめんを入れる盛り鉢に早変わり。
外した蓋はお寿司やケーキを乗せるプレートになります。

重ねることが出来るので、お正月には重箱としてお使いいただけます。
大切なお客様のおもてなしにも、ぜひご活用ください。



サイズ:20.3cm×11.5cm×高さ7cm
窯元:福泉窯(有田)
備考:レンジ○ / 食洗機○
密封性はありません

福泉窯の商品一覧を見る
柄違いの商品を見る
繭型蓋物 染付蛸唐草
繭型蓋物 染付変り松竹梅

最近チェックした商品

最近チェックした商品はまだありません。