購入数
慶応元年(1865年)から有田町で陶磁器を作り続ける徳幸(とっこう)窯さん。
日本の食文化の伝統を尊重しながらも、現代の生活文化に対応する器を作っています。

こちらの鶴の珍味皿は、お正月にピッタリの華やかさです。
繊細なフォルムと美しい絵付けは徳幸窯さんならでは。
金色の羽がキラキラ輝き、小さいながらも存在感は抜群です!

イクラや黒豆を入れて重箱に忍ばせたり、
お刺身を盛り付けた大皿にワサビを入れて添えたり。
家族みんなで一つをシェアして使うのはもちろん、
家族分を用意して薬味などを入れるのも良いですね。

お正月だけに使うのはもったいない可愛さなので、
塩辛など「ちょこっと盛り」をする普段使いの器としても
たくさん使ってください!



サイズ:8.2cm×5.6cm×高さ3.8cm
窯元:徳幸窯(有田)
備考:レンジ× / 食洗機×

徳幸窯の商品一覧を見る

最近チェックした商品

最近チェックした商品はまだありません。